読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

追憶の雨の中

アラサー。創作をしています。不定期更新です

私は風になる

好きなものを好きと伝えられないで、嫌いなものを好きと言ううちに、嫌いなものを好きになる。
君の中の私は、甘いものが大好きで、そのなかでもふわふわとしたドーナツが好き。
肉が好きで、こってりとした味付けが好き。
優柔不断で、店に入るとほとんど任せきりで 、何を食べてもおいしいと言う。
いつのまにか造られた私。
いつものパターン、いつもの展開。
いつもが増えると、慣れてくる。
当たり前になる。
感動も少ない。
特別だったことを忘れてしまう。
人は、贅沢になる。
新鮮さを求める。
上書き保存が正義になる。
移り気な私。
他の人と笑う私。
他の人にときめく私。
他の人とキスする私。
本当は魚が好きで、あっさりとしたものが食べたくて、野菜も食べたい。
甘いものはあんまり食べない。
生クリームも、砂糖のかかったパンも、ドーナツなんて一番、食べない。
君の中にいない私。
ずっといたかったけれど、飽きちゃった。
ごめんね、飽きちゃった。
そう言えたら楽なのに、君の傍にもいる私。
たまにはこってりしたのも食べたくなるの。
毎日あっさりだと刺激がほしくなる。
だから、時々つまみ食いする。
今日は会えない。
実家に帰る。
友達と遊びにいく。
そうやって、嘘をつく。
ふらふらと、夜から出歩くこともある。
今日も、そう。
私は風になる。